読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

内藤VS亀田の試合について

おくればせながら、12日の内藤選手と亀田選手の世界王座戦について。

これまでの亀田家の動向に、僕は右だ左だとマスコミの煽りに翻弄されていたただの視聴者だった。この試合を生放送で視聴することができなかった僕としては、だから試合が果たしてどんなものだったのか、冷静な見解を欲してネット上の記事を探していた。テレビやネットのトップに溢れる報道はどれも国民感情を煽るようなところがあって、ともすると客観性を欠いていたように見えるから。

生で試合を観ていないからこそわかったこと、それは、どの主要メディアも「嫌われ者を全国民で徹底的に排除しろ」みたいなノリが強く出過ぎてしまって、残念ながらそれ以上の情報やたいした分析がない、ということ。まるですべてが芸能ゴシップ記事化しているように見えた。そういう記事は、おもしろおかしく書かれているようで、実のところ得られるものがあまりなかった。

ネットであれこれと調べているうちに、一番冷静にこの試合への「見解」を示してくれているように思えたプログを見つけたのだがそれは、タレントの、なべやかん氏のものだった。(こちせも、おくればせながらですが)

http://blog.livedoor.jp/yakannabe/archives/50737803.html#comments

今回の試合後報道は、スポーツというイベント報道のあり方についていろいろなことを教えてくれた気がする。