YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

社名とサービス名

ボーダフォンがオーナーチェンジし、ソフトバンクとなった。

利用者の留守電センターからは「こちらはソフトバンクです云々」というメッセージが流れる。留守電メッセージというよりもソフトバンクの留守番電話につながったような錯覚を覚える。違和感である。

おいかける側ならではの強みというものがあると思う。どうせならばもっとかっこいい名前にしてほしかったな、と思うのは僕だけか?

ネーミングだけで、デザインだけで、モノというのは魅力的になるものだ。