YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

唐突な家具屋

コカコーラである必要性がどこにあったのかはわからないけど、
なんとなくメジャーな店構えにしたかったという気持ちはわからないでもない。

ホステスの誕生日に有名野球選手からの花が店先に並ぶのも、披露宴で大物代議士の祝電が読み上げられるのも、唐突という点では共通な匂いがある。ブランド主義というのは、ほかに主義がないから貫けるという点で。

自然体なセンスを磨くより、がむしゃらにメジャー志向に走ったほうが、時間は節約できる、そういうものだ。

5月21日掲載