YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

「秀爺の書」なる無料の書籍

ゲームが発売直前になるといろいろな印刷物が届くようになる。
「あ、もっとこうすればよかった」「説明がたりなかった」などと後悔するのであるが、それでも(たぶん)仕事をしていてよかったな、と思う瞬間でもある。

先週末に届いたのが、「秀爺の書」なる書籍である。
ゲームを買うとタダでもらえる、というもので、けっこう中身が濃い。
というか、みながんばったねぇ、忙しい中。

この小書籍デザインで、本書のデザイナーである優秀で若きIクンに何度も手を入れてもらったのは、「文字の大きさ」である。
「もっと字を大きくしてよ」
「これ以上ですか?」
「そう!」
「これでも十分読めますよ」
「読める、読めないではなくてね・・」
3回ほどそんなやり取りをした。

たぶんIクンは、僕が老眼だから、字を大きめに、と主張していたとおもっていたのではないだろうか?
だったらちがう、って。笑
こういうことです。(この冊子でいちばん気に入っているのはこの左のページ)
文字の大きさってのは、強調したい部分の程度を現すと思うのよ。
書いてあればいいということではなく、ね。

でもいいぞ、この本、タダにしては!!

なにせ全マップが攻略入りで載っているなんて前代未聞だよ。
情報を記録できる攻略ノートまでついてますから。

ということで、「欲しい」という人にはどーんとタダであげちゃいます。
欲しい人は、

こちら、のサイトで。(笑)

毎度ありー。