YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

自宅近所を歩いていたら、人気のない十番の銀行の看板がおごそかに架け替えられようとしていた。 CMやってたっけな。今日が元旦だ、ということを最初に思い出させてくれたこのイベントをシャッターしておきました。

銀行

むかしはね、年末とか正月って、もっと緊張気味に、おごそかに迎えていた印象があるんだけれど、最近あまりにさらっと過ぎてゆく。これは僕だけですか!?それともみんなそうなの!? もしかして年齢のせい!? 一年が、いや一日が、どんどんと短くなるのも、最近の兆候でして、小学生のころは一日が実に長かったけどね…。いまはあっという間ですね。仕事がなにも進まないまま夕方になってたりすることがうあまりに多い…。「象の時間、ネズミの一年が時間」という本によれば、時間の密度は体重に反比例するそうだけど、もしかしてこの現象は体重が増えたせいか!?(爆)

今月13日に本がでる。これまで連載してきたものをまとめたもので、「ハンバーガーを待つ3分間の値段」というへんてこなタイトルだ。
ハンバーガーを待つ3分間の値段

当初は「奇妙な風景」というタイトルをつけていたのだけれど、あと候補としてはほぼ日がつけてくれた「もってけドロボー」というタイトルしようかな、と思っていたけど、幻冬舎の見城さんという社長さんが「これは売れそうだから中身がわかるタイトルにかえろ」という命令が下ったそうな。それで「レッカー移動もVISAカードで」という案と、そしてこのタイトルの二案を出したらこちらになりました。「これは売れそうだから」というおだての一言をつけることで私もうれしくなってしまったのだが、これは実にうまいやり方だ。今年はこの手を使わせてもらうことにしよう。