YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

三億円事件

忘れてた。いつかこのブログでお勧めしようと思っていた本。

一橋文哉著の「三億円事件」。新潮文庫から

信じる信じないは読んでから判断いただくとして、この著者はついに三億円事件の犯人を突き止めたのである。犯人を追い詰めてゆくリアルさは、おもしろいというか「こわい」です。

闇に消えた怪人」(同著者)も同じですが、まずはこの本をどうぞ。

どこまでが真実なのか、私にはわからないけれど。