YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

憎まれっ子世にはばかる

憎まれっ子世にはばかる、とはよくいったものだ。
今日の朝、医師から、「結論からいうと、肝臓がんの疑いは消えましたよ」
としごく事務的にいわれた。
したがって、僕はもうしばらくのあいだ、この世で皆さんとご一緒させていただくことに決定したのである。ということでこれからもよろしくな、へへへへ。

この結論を聞いたあと、病院から(感無量のまま)ぼーぜんと一人で歩いて会社に行き、心配そうな同じフロアのメンバーにそのことを伝えた。
じつは、結果がどちらであったにせよひとりでいたくなかったので、今日の午後の予定は、ごく普通にぱつんぱつんに入れていた。いわゆるごく日常の開発会議の間にこの報告ブログを書いている。

思えば、今日の通知はいままでもらった合格通知の中で一番嬉しいものかもしれない。でもそういう実感というのはあとから湧いてくるものだ。何に感謝していいのかわからないけど、感謝の念でいっぱいなのであるよ。

へへへ、憎まれっ子世にはばかる、とはよくいったものだ、である。

これからもしぶとく生きていきますのでね。

へへへへ。(シーマン風)