YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

体の特徴と発明

王ジャパンの試合を見ていてずっと気になっていたのが、監督のガッツポーズなのである。
王監督のガッツポーズってのは、こんな感じだ ↓↓ なんかしっくりこないんだな・・。

で僕らが見慣れたガッツポーズってのは、こんな感じ。↓↓

どうもへんだ、と思っていたらサウスポーの人って手首が返るくせがあるんだ、と気づいたのが、居酒屋で伝票をとるこの人のしぐさ。↓↓

サウスポーの人って、字を書くときに手首を返しているから、ガッツポーズのような力をこめる場面でも思わず手首が返ってしまうのかぁ・。たしかに同級生の倉田君もそうだったなぁ。

ビートルズのポールが左利きなことは有名だが、リンゴスターが左利きだったことはあまり知られていない。ドラムセットが右利き用のものをつかっていたからわかりにくいが、リンゴ特有のウラを取るようなオカズは、左利きで右利きセットを叩いたときに出る音だ、という。(by 大ちゃん@BBA)

松崎しげる氏が(タモリ倶楽部などで)アドリブギターを披露するときも右利きのアコースティックをそのまま弾いているから、六弦が一番上に来ていてユニークな音がする。

こういう体の特徴が影響するのって、実は、他にもきっとあるんだろうね。
左利きの写真家はシャッターとファインダーの関係から縦型作品が多い、とか・・。

たしか35mmカメラを発明したバルナックさんというドイツの人は、小柄だったという。好きなカメラを自分でもふだん持ち歩けるようにと映画用フィルムを転用してライカをつくった、というし。 ライカがつくった最大36枚撮りという35mmフィルム世界規格も、最初のプロトタイプをこの人が両手を伸ばしたくらいのフィルム長ということで作られたからという説があるくらいだ・・・・。