YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

お宝マック見参!!

かつてマッキントッシュミュージアムなる団体を運営していたことがある。古いマックのコレクションを展示したりアーカイブ写真や資料を貸し出したり、たいした活動があるわけでもなかったが。それなりに面白かった。だが、10年を超えてくると、古いマックや資料の保管費用もばかにならなくなっていることに気がついた。思い返せばマック生誕10周年にあたる94年のマックワールド3月号は、特集記事をまるまる一人で書いた(なんと45ページだ)。あのときのバイタリティーはすごかったなぁ、と我ながら思う。

で、ゆめしや1周年記念にかこつけて、自慢のマックを展示してしまうことにした。


今回の目玉はなんといっても、Think Different のポスターと、そしてベネトンカラーのパワーブックだ。前者はクパティーノ本社からプレゼントされたもので、パネルに入れて保存してきた初期のもの。後者は日本でのみ発売された日本女子ゴルフオープンの記念モデルで、売値はたしか正価まんまの748000円くらいしたのではないかと思う。これはもらったものだけどもね。

そういえば、もうひとつ、おもしろいものを発見。
いまのFLASHって、ネット対応する以前はDirectorって名前だったんだけど、さらにその前はVideoWorksっていいました。
マックでアニメーションをつくろう、というソフトだったのだけど、これもモノクロ画面の頃でした。
Lingoの前身となるスコア画面で、かえるをぴょこぴょこと飛ばせて遊んだ記憶があります。
そのパッケージが出てきて結構懐かしいのですか、こういう話って、説教っていうのかな??


こんな昔話をまじめに読んでしまったあなた!!
さ、ゆめしや、へ行こう!!

www.yumeshiya.com

しかし、Powerbookってのは、画面はモノクロ液晶だったんだよ、発売されたときは。
運搬のときに火を入れてみたんだけど、なかなか快適だ。トラックボールも調子がよいよい。
当時は
モノクロ画面でも結構重宝していたけどなぁ。そんな僕らは今からするととんでもない世代とおもわれてしまうのだろうか?