YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

今回のタワーの、ちょっとした苦労点

いま、最後のマスターアップである。

今回のタワーは、6月29発売予定であるが、ぎりぎりのスケジュールで進んでいるので、ひとつでもなにかあると、発売延期になる。余談を許さないというと聞こえはいいが、6月29日はダビスタの発売日だそうだ。ユーザーはかぶらないだろうが、ずれてもいいんじゃないの?なんて思う僕がいる。

しかし、新会社が最初のタイトルから遅れていたのでは今後よろしくない、という気合のもと、社内は弾丸特急のようにデバッグがすすんでいる。

*****

TowerDSには、シナリオが4つある。こういうのはシリーズ初である。ちなみにシナリオは

●分譲マンション
●ビジネスホテル
●ショッピングセンター
●複合ビル(本来のタワー)

の4つである。

分譲マンション編は、マンションを分譲するだけで切り抜けないとならない、シンプルなミニマップだ。シンプルだが奥が深い、というバランスになるようチューニングが進んでいる。

ここでは、クリアイベントとして「休日にバスが訪れる」という設定をした。交通手段のないこのマンションも、規模が大きくなると「バス停」がつくられる、だからそれに向かってがんばろう、という笑えるような設定だ。

そしていよいよ条件が整った休日の早朝にバスは訪れる。寝ている住人たちを声で起こして時間内にバスに乗せなければならない・・という操作は、日常的体験からの発想である。バスが出発するまでに住人をたたき起こしてバスにのせられたらGOOD・・・・まるで田舎の村のような話。この企画はずっと以前からやりたかったものだ。SP版でもマイクなしで試みたが、結果ボツになった。DSでマイクがついて実現した。

ビジネスホテル編では、「チェックイン時間と翌朝のチェックアウト時間」のバランスに苦労してほしい、これもミニマップだ。管理者としては宿泊者が去った部屋のベッドメイク時間をなるだけ長く取りたい。だから、なるだけ遅いチェックインと、翌朝早くのやいチェックアウトにしたいことになる・・・・だが、客はどうかとなると、その逆で、なるだけ遅くまで寝ていたい・・・・・この「サービス」と「自己利益」のジレンマを軸とした。
これも出張などでの体験に基づく。

といったように、おなじ文法のようですこし違うミニゲームを新規で作ってDSの冒頭につくってもってきている。
だから、時間がかかってしまっている。ただやみくもに、時間をかけているのではないのさ。

*****

そうそう、今日は店頭用ビデオの最終納品日だ。

デジトイズという会社は、「自分らしく」がモットーなのでこんなビデオをつくった。
いまから48時間限定のダウンロードだっ。
VIDEOsample.wmvをダウンロード
△ご周知のとおり、禁複製、禁転載がこちらのブログの了解事項となっておりますので、同意いただける方のみとさせていただいております)

最終版はテキストテロップなどが変更になる予定だが、ま、別に秘密なものでもなし、むしろたくさんの人に見てもらったほうが関係者は嬉しいにちがいない・・ということで、アップします。このブログを見に来る人の中に、応援団がすくなくないのでね。
(最終版は近々に公式サイトなどでも見られると思いますが・・・・。)

最後に、ザ・タワーDSは4800円なのだけれど、「税込みで4800円」というのは他とは違う。ROM製造費やなんだかんだを引いたうちから240円ちがうんだから、事業計画上これは大きかったぜ。

エンターテイメントは安くすりゃいいってもんじゃない、とはわかっているんだけど、すこしでも買いやすくしたかった・・・のである。「クリエーターは経営が下手だ」と、また言われるんだろうなぁ・・・・・

応援団の人は、予約してくださいね。
本もがんばって書いてますんで・・・。(←これの苦労も、けっこうしんどい)