読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

池袋のデジタル行商

Hさんとの付き合いはかれこれ15年になる。
グラフィックでいつも助けてくれる恩人だ。
僕より一つ二つ年上だったはずだから、もういい年だ。

いまも彼に、ちょっとかわった仕事をお願いしていて、定期的に会社に来ていただいている。
会議室でパソコンをたちあげ、ネットを駆使し、あちこちからそれらしきデザインをあつめてその場でみせてくれる彼は、かつてでいうとマックおたく、いまでいうデジタルフェチ。

そんな彼は、毎回なにかあたらしいものを持ってきては僕にみせびらかしてゆく。それがまるでジャパネットタカタのデモンストレーターのようにうまい。

昨年の四半期でいうと、WindowsモードのMacをさっそく持ち込んだり、へんてこなソフトを詰め込んだ発売直後のiPodTouchをもってきたり・・・・昨年秋に彼が見せびらかしていったのは、マックブックプロとfoma 904iのハイスピード・データ接続。3.6Mbpsでパケホーダイだから、これはいいとなった。

僕は早速ドコモショップに赴き、女性店員にこのPC接続のパケホーダイへの変更を依頼するも、「PC接続では従量制しかない」とのこと。

すったもんだして退散し、H氏にこのことを返すと、なんてことはない、H氏は従量課金で高額な請求を受けていたことが判明。プロのデジタル行商としてこの勘違いはかなりの不名誉(?)だったようである。

****************************************

そんなH氏の新アイテムの「みせびらかし」が、僕のひそやかな楽しみになっている。一昨日はそれまで使っていた904iをPC専用機(要するにFomaカード)にして汚名挽回を図った。ついでに、新アイテム「富士通の持ち歩きスキャナー」を見せびらかしていった。出先で配布された書類はその場で読み込んでPDF化するのだという。

その執念は見上げた根性で、出先にスキャナーまで持っていくか? と考えるとまったく呆れたおじさんである。(笑)

こんなおじさんは、しかし仕事そのものもさることながら、ドキュメント管理がしっかりとしていて、過去に依頼のデータもちゃんと保管してくれている。それが仕事の信頼性になっている。

その恩恵にあやかっている僕らはやっぱ、笑っちゃいけないんだろうな・・
徹底しているから、しっかりできるんだろうな。
要するにこの変なおじさんは、デジタル世界の金庫番なのである。