YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

LEICAの新入り

カメラ、に凝り始めて困っている。だって支出の際限がないもの。かろうじてデジタルカメラにとどまっているけど、フィルムの世界に足を踏み入れたらたぶん財産をくいつぶすくらいいっちゃうかもいれません。

さてさて、昨日ようやく届いたのがこのパナソニック製『ライカ』です。

28mm広角と4倍の光学ズームがよくて買いました。パナソニックブランドのものにすりゃ5万程度で買えるものを、わざわざLEICAブランドを探しての79000円です。まったく同一商品なのですが、素人なのでLEICAの赤いブランドに弱い。

今日は報道カメラマンの森口さんと、西麻布のモンスーンカフェで、さっそくこれを巡って緊急会議。

「なかなかいいな、これ」と本気で言い始める森口さんはプロっぼくなくていい。プロなんてだいたい悪口しかいわないからさ。等身大でなかなかよい先生であります。

つい先月にRICOHのGRを買ってしまった手前、『ズームがいい』とはいまさらいい難いのですが(これについては次回詳しく話します)、ズームつきのこのLECIAで79000円の出費を取り戻すぞ。

写真作品を仕事に使うことばかりを考えている今日この頃であります。