読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

Galaxy note 8.0/ 3G & LTE

前回は、Galaxynote 10.1について書きました。今回は、こちらも海外発売のみのモデルだけれど、おなじくGalaxyNoteのタブレット版の新製品である8.0を入手したので、引き続きこのシリーズについて書きます。サイズを除いて基本仕様は似てますからね。

あ、そうそう、最近ほんと、こちらのプログを更新していないという事実があります。ツイッターfacebookにエネルギーが分散してしまって、書くという行為に対する集中力というか情熱が薄れしまった感を自分でも感じていて、ようやく、たぶん二年半くらいでしょうか、を経てすこしづつ気持ちが戻りつつあるという状態であることも付記しておきます。

さて、日本では(本来的にはドコモから)発売されることのないSamsung製のこのモデル。本当にいいのであります。

というのも、ペンでスクリーンに手描きで書き込みができるというのは、体験しないとわからないかもしれないけれど、本当にすばららしいことなのです。通常のスマホのような(実に脆弱な)テキスト入力環境でただ文字を綴るのとはまるで違う感覚がそこにはある。僕は、大切なテーマの時は、会議中にノートパソコンを使う事をスタッフに遠慮いただいているのですが、それはその場でイラストとともに説明しながら話している内容を、発言をせずにかちゃかちゃとキーボードをたたく事に費やしてほしくないからです。議事録? この内容をテキストで記録できるほど文章力のある人だったら会議する必要がそもそもないわけだし・・。

さて、そういう考え方の僕なもんだから、イラスト入りで手描きができるモバイルドキュメントマシンとして、このGalaxy8.0は並行輸入可能となる時期を待ち望んでいたわけ。このモデルは電話でもありますが、10.1よりさらに現実的な電話サイズである・・・といってもスピーカーモードでの電話会話、つまり会議専用ですが。

LTEモデルを買っても、ハイスピードは出ないようです

さて、並行輸入で購入した、いわゆるSimロックフリーモデルに、僕はクロッシーの契約をしいるDocomoSIMを挿してつかっています。SIMサイズは、10.1の標準サイズからマイクロSIMに変更になっていますので、使い安くなっています。

さて一台目としては、まちあぐねた僕が急ぐがあまり3Gモデルを購入してしまったのだけど、いまいちスピードが遅く、つい先日、3Gより遅れて発売になったLTEモデルを追加購入。しかし、残念になことに、LTEのスピードはでていないようです。先日ようやく入手したLTEモデルに挿してさっそく通信速度をベンチマークするアプリでためしてみたけどこちらも3G程度のデータ通信スピード。その理由はDocomo社純正製品でないから、と思われます。Xi(クロッシー)の性能をフルに使うためには電話機がドコモ製でないとロックされしまうようです。日本通信などから発売になっているSIMロックフリー向けLTE SIMをいま手配していますが、こちらについてはまたテストが終わり次第報告します。データ専用SIMだとせっかくの通話機能をおきらめるのが残念ではあります・・。

●SMS

さて、僕はデータ通信専用タブレットとちがってGalaxy Noteが電話機であることにすごく価値を感じていて、その違いとなる機能一つにSMS(=ショートメール)というのがある。

で、もしかとしたら並行輸入の電話機にドコモSIMを挿して使用している人は、SMSの受信はできても送信ができないと困っている人がけっこういるんじゃないかな?僕もむかしはあきらめていました。しかしそれは違います。"GO SMS"などフリーのSMSアプリを使えばなにごともなかったかのように使えますからね。ご安心ください。いやむしろキャリアが提供するSMSアプリよりも便利だったりしますよ。おススメです。

●PhotoShopTouchはプリインストールされていない

前回10.1モデルにブリインされいると書きましたPSタッチは今回は入っていません。なのでペンタブレットのグラフィックマシンとして期待している人は、すこし考えた方がいいかもです。PSをタブレットで使える環境というのは得難いものがありますから。

Androidというのは不思議なところがあって、メーカーによって使用感が良かったり最悪だったり、と落差がある。カスタマイズに依存するぶんiOSよりもメーカー色が圧倒的に出る。でSamsungのNoteシリーズは、そこが秀逸なのです。10.1だと、どんな画面でもキャプチャーできる画面キャプチャーアイコンが、たとえばそれにあたるのだけど、今回8.0で感じたのは、同梱されているペンの機能がそこにあたる。WACOMデジタイザーペンについているボタンをかちゃかちゃと押すたびに、ペンの色や太さが事前登録した設定間でローテーションする、これがすごくよい。手描きノートは、SamsungIDを登録すると、他のSamsung端末と自動共有されるのも、複数台を使っているものにとってはなかなかよいんだが、そういう人は稀だろうから、あまり一般的なアドバンテージではないかな。

つづく