YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

オリンパスEP-1 Penの店頭での触り心地

あけて今日発売となるPENを、前日である昨日、店頭で触ってきました。
ネットでみるのとはずいぶん印象が違うというのが正直な印象で、思ったより大きい。いわゆるコンパクトデジカメのサイズではなく、ずっしりと手応えのあるいい感じ。それから、てっきり電子式シャッターだとおもっていたけど、機械式の幕がしっかりと開くので、シャッターを切った時の手応えがあります。

店頭ではあまり長い時間触ることができなかったので、デジタル部の各種調整の操作感についてはあまり確認できなかったのですが、ライカM8が手に馴れてしまった者としては、オートフォーカスモードのタイムラグが気になりました。マニュアルでどこまでさくさくと操作できるんだろう?と心配しながらその場を立ち去った僕でして、本音をいえば、フルマニュアルで使いたいわけですよ。でも実際のところ、液晶画面で確認するフォーカシシングって限界があるじゃないですか・・。

そうはいうものの、道楽で写真を撮る者としては、手に持った印象が所有欲の最後の決めてなわけで、このデジタルのPENは、そのレトロ感覚といい、まるで合格だったわけ。店頭に見に行かなければよもや買うことになろうとは想像していなかったけど、まんまとネットで予約してしまったのでありました。シルバーのパンケーキキット。あ、それから、あまり話題になっていないようですが、ライカMマウントレンズの装着の件は、いくらアダプターが発売されるといっても、ちょっと無理があるかな・・。

Pen

いずれにしても24時間以内に発送とあったので、いまから24時間後にはPENが手元にあるはずです。まそのあたりの詳細については、明日以降に紹介しますね。

Y山さん、いろいろと情報提供ありがとう。