YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

7ティモシーリアリー氏のDVD

そういえば、昨年、ティモシー・リアリー氏の自伝DVDの監修解説をさせていただいた。長い知人のKさんから直接電話をもらったので、懐かしさもあってのお仕事。
↓以下がその完成作品です。
http://www.nowondvd.net/products/timothy/index.html

ティモシー・リアリーって誰?という人は、サーチエンジンなどで検索してみてください。びっくりするような情報がたくさん出てくると思いますので。(英語表記はTimothy Leary) 
でもね、日本ではすごく誤解されていると思うのですよ、「ただドラッグ漬けの人」みたいな、ね。もともとはハーバードの心理学の教授ですからね。ジャンキーではないですよ。ちなみにビートルズのカム・トゥゲザーはティモシーさんがカリフォルニア知事選に立候補したときのキャンペーンソングとしてジョンが作ったそうな。ここらについてはずっと疑問だったので今回の仕事を機に浜野保樹先生に「順番が逆ってことないですか?」と確認したんだけど、間違えない、というお答えでした。オノ・ヨーコとの公開ベッドインの映像にも登場しますし、きっと変革ということに対しての同士意識はつよかったんだろうな、とは思っていたのですけどね。

で、このお仕事を引き受けてからというもの、「どこかにあるはずだぞ」ってことで過去の写真や資料をひっくり返して探してみたわけですが、ないんですよ、あったはずのものというのは。手紙やらサイン本やら、いろいろとあったはずなのですが、なくなってゆくものなのですね。運よくネガをCDにやいておいたおかげで、生前のティモシーの自宅でのスナップだけはたくさん発見。モノクロ印刷となってしまいましたが、こちらのDVDには掲載させていただきました。

実は3年前のE3のとき、ティモシーの家を訪れてみたんだな。むろんもう違う人が住んでいるはずなのですが、扉を「トントン」としてみたら快く中を見せてくれて、写真もとらせてくれた。十分わかっているみたいでしたね、かつてのここの住人が普通の人ではなかったということが・・。懐かしさを通り超えて涙が出るような気持ちになってしまったわけでして・・・歳でしょうかね?