YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

auがiphoneを発売するに際して思う

メルマガを最近やってます。「路上で100万円を発見する方法」というタイトルです。

なぜいきなりメルマガを始めたかというと、読者から質問とかが返ってくるという特徴が楽しそうだったからです。ツイッターでも返ってくるけど、140文字は少なすぎるしね。あとお金をいただくことになるわけだから、本気でがんばらないといけないというプレッシャーも久々に味わってみたかったから。編集部からもらう原稿料とちがって、読者が直接払う「投げ銭」だから、著者としてはちょっとドキドキしますし、かなりのプレッシャーです。ちゃんとしたこと書かないと、という感覚。これがいいと思って。

ご存知の方も多いでしょうけど、ツイッターを始めてからというもの、このプログはほとんど休眠してました。ですが、最近すこしだけ、「ちょっと更新でもするかな」という気持ちが戻ってきたのですが、それも、この「メルマガ連載」の影響ではないかな。

で、どんなことを書いてるかというとね。今日書いた原稿は(配信前だけど一部のせちゃうと)下のようなものです。そもそもが理屈ぽいことを書く男なもんですから、いちいち読みにくいし、かつてのこのブログのように論文調になってしまわないように、メールのように短く書くようにしてます。

++++++++++++++++++

○携帯キャリアがこれからたどる道

auソフトバンクに続きiPhone販売権を獲得したというニュース。

これによってアプリ開発のターゲットとかSNSゲームの課金のあり方がどうかわるのか、ということに僕の周囲の人たちはやっきになっている。

スティーブジョブスは、各国のキャリアをアップル製品のただの”サードパーティー”程度にしか思っていないんでしょうね。

そうなってくると携帯電話のキャリアはいままでのような表舞台の主役でいつづけられるのか?などについて考えてみたくなるわけです。

○ローカル業者がサードパーティーとなる 

携帯キャリアとアップル(ないしはグーグル)の関係って、クレジットカードと相似形の気がするんですが、そんな建付けでこの推論を進めていこうと思います。で具体的にいうと、僕は三井住友VISAカードのユーザーですが、ある日ふと「三井住友」と「VISA」の二社の棲み分けはなんだろうって考えてみたわけですよ。そのへんみなさん考えたことあります?・・・  (以下つづきはメルマガ本文にて)

+++++++++++++++++

ということで、つまらなかったらお金返すから(非現実的だけど気持ちとしては本音)、購読してみてください。質問もどんどんと欲しいんです。

ということでよろしく応援のほどお願いいたします。

↓購読申し込みはこちらです。

http://www.mag2.com/magspe/interview83/