読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

海外のみなさま、日本語で「ARIGATO」

ただの日記

僕のブログは、アクセス数が時期によって乱高下するのが特徴なのですが、昨日あたりのアクセス数をみたら海外からのアクセスが異常に多い。

リンク元をみると、あちこちでiPhoneの件やシーマンDSネタが取り上げられているではないか・・。読めない言語も多かれど、ゲームファンはどこの国も熱心だな、と感心しました。
(以下リンク元になっている主だったところをつまんでみました )

追記・・・・・(2009年01月20日、以下のサイトのリンク形式を直接リンクに修正しました)

http://www.joystiq.com/

http://www.jeuxpo.com/afficher_news-15899-seaman_annonce_sur_ds.html

http://www.gfdata.de/setup/mood.html

http://www.destructoid.com/apple-fails-at-life-denies-seaman-iphone-spin-off-118231.phtml

http://www.offworld.com/

http://forums.somethingawful.com/showthread.php?threadid=2947865&pagenumber=46

http://gbatemp.net/index.php?showtopic=129899

http://gonintendo.com/?p=69378

http://toucharcade.com/2008/11/28/gabo-a-strange-new-iphone-game-from-the-creator-of-sim-tower-and-seaman/

http://wii-brasil.com/index.php?sec=lernoticia&id=18732

たぶんこのブログ原稿も世界のあちこちから熱心に読んでくださることになるのでしょう。ネットの自動翻訳じゃまともな意味をなさないだろうから、ちょっとうれしいけど、ちょっと微妙です。

ちなみに、たしかに「シーマンDS」という表現を前回用いましたけれど、ぶっちゃけ発売元も完成時期も、発売時期も、まったくの未定なのです。なにもかもが未定のままR&Dをするのがうちの会社の特徴でして。なもんですから、海外版などにいたっては、あまりに未知数すぎて、あまり海外のフアンの方から期待させるととても心苦しいのです・・・。とほほほ。

しかし、内蔵マイクでの音声認識はなかなか問題がありですね。というのもシーマンというのは単語認識の場合、最低同時で認識語が100くらい持てないと会話がおもしろく広がらないのです。なもんで開発チームはとうにDSでの音声認識をあらめております。DSiでの認識テストはまだしていませんが、それに先立ち、代替の、"シーマンらしい"おもろいインターフェイスメニューにむけてのR&Dを去年はやってました。こうう「あたらしい仕様」を考えるのは本当に楽しい。

ま、うちのチームから出るソフトは、これ以外にもいちいち新しい試みを仕様に入れようとする癖があるので、いつどうなることやら・・・。iPhoneみたいに承認落ちのリスクも大きそうですしDS初の「成人専用ソフト」なんてことになるのかもしれませんね・・笑  

期待に応えられるようがんばります。Domo Arigato Gozaimas!