読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

文房具その2 iPod Touch

昨日書いた「文房具」とは逆の感覚のもの、つまりiPodTouchがアップルストアから届いた。
未知なる感覚のこのガジェットは、「自分にあったもの」ではなく「これからあわせてゆくもの」かな。

それにしても、このiPodは、ますます最近のアップルらしさ、ジョブスらしさが爆発しているゾ。だって、マニュアルもないに等しいし・・その箱とかのデザインがさ、デジタル機器のモノじゃないんだよ。かといってD&GやGUCCIでもない。なんだろう、この妙なブランド感覚・・。でもたしかにブランド感覚なんだよ、徹底して。

ま、いずれにしても、まだよくわからない。混乱したままだ。この機器に住所録とかすべての情報が収められたら便利だろうな、とも思うけれど、すぐに陳腐化してしまうのかな、ともね。

アップルというのはお金を使わせるのがうまい。こんな機械に4万なにがしをつぎ込んでしまわせるのだから・・・。

今日は一日いじくり倒すことにしよう。