YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

シーマン2急がないと!!

今日は大玉の発売日だ。
ふぅー、長かった!!
長くかかったソフトは長く売れてほしいのである。
長期化による赤字を挽回しないと、まずいす。

実は、大玉を盾にしてずっと秘密裏にしてましたが、「シーマン2」が佳境なんですよ。自分を追い込むために、勢いで公開してしまえっ!!

この企画はですね、4年前から何ひとつも変わらないのだけど、規模を読み間違えた。
それと、大玉に手をとられすぎたことで、資金繰りと、あと山積みの企画と遅れているスケジュールにケリをつけていかなければなりません。体調もかなりまずい。

シー2は惑星をつくるところからゲームは始まる・・。


指でコネコネして、惑星をつくるのだけどね。
手の写真は誰の手でしょうか!?いえません。(Nさんです)

できたこの惑星で、ですね、今回は人間を育てるのですよ、言葉と文明、を、ね。

生態系を表現するために、舞台は孤島である。
これは島でありながら、惑星そのものだ。

ここにひとりポツンと、人間がいるわけです。男です。いや、オヤジというのかな。

そう、「シーマン2」はつまり、神様になるゲームなのです。

シーマンはどこに出てくるのかって??
秘密だよーん。
シーマン」てのは総称なんです、実験系ゲームの!!

音声認識だ、なんだ、と、いろいろえらそうなことを言ったって所詮ゲームですから、おもしろくないとなりません。

以上、斉藤さん、わすれないでくださいよ!!
どろ沼化すれすれの企画なんだから!!

もうひとりの斉藤さんより