読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

0629今年の任天堂の株主総会にいってくるぜ(たぶん)

今年も、今日まで新幹線にのって、株主総会に参加してこようと思っています。

しかし、今年の動機は、去年とはすこしちがうのです。

去年は「興味本位」。今年は、「目的ありき」です。

昨年の模様をこのブログに書きましたが、要するに「世界のニンテンドーは今後どうしようと思っているか」を役員全員参加の講義形式で、(しかもお土産と質問権付きでで)、やってくれるのですからね。

SNSとかiPadとかiPhoneとかKindleとか怪盗ロワイヤルとか(w)、入り乱れるネット&モバイル市場。さてニンテンドーはどう考えていますか?そのビジョンを、(質問可で!)社長の口から聞ける講演なんて、日本能率教会でもやってない(爆)。こういわれると、「たしかに新幹線乗って京都までいく価値ありそうだな」とみな思うでないですか?

僕は、ニンテンドーだけじゃなくてアップルだっていきたい。JOBS氏が日本語で直接話しかけてくれる場があったら、そりゃききたいところがたくさんある。翻訳文とちがってニュアンスとか間で意味がちがってくる、それを見に行きたい。MSだってしかり。XBOX360だって日本では不調だけど、ライブはおもしろいですよ。

でもいま面白いのはモバイルとネットです。で、世界のニンテンドーの社長の岩田さんは、これは彼の個性でしょうが、「誰にでもわかるように」「煙に巻かずに」「丁寧に」、そういうことをしっかりと話してくれるわけですよ。ま、ハーバードビジネススクールのブレミアム講座みたいなもんで、海外の投資家もきっと聞きたいにちがいない。(日本語のかべのせいか、前回は外国の人一人もみなかった。へへへだ。) さてさて、任天堂の未来はどういうことになるか、いつになく早起きしてノートと鉛筆もって新幹線代つかって、いってこよう。しかも今年は実況ツイッターするのである。(一度にそんなにたくさんの芸当、できるか?って。できますよw)