YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

ライカに関するあれこれと

Leica M9での撮影写真サンプル<周辺光量落ち編>

今日、日曜日は朝は曇り気味だったけど、そのうち晴れそうだと踏んで、葉山-鎌倉-自宅近辺へとぐるりとドライブに行ってきました。 M9と、数本のレンズで、適当に写真を撮って来たんだけど、そのうち周辺光量落ちの現象が比較的わかりやすい写真を紹介するこ…

ライカM9使用開始のご報告

結果的には、量販店の方が入荷が早かったということでしょうね。というのもライカショップさんから「ようやく」といった感じの入荷連絡をもらった前日に、量販店から商品がすでに届いていたという事実が発覚。なもんだから予想を裏切って、(ポイント換算いれ…

今日からLeica M9販売開始

発表から発売まで意外にあっさりと来た感のあるLeicaM9ですが、国内第一ロットが今日から出荷開始の模様です。 ▲大きさはM8とまるでおなじ。 僕は、後のサービスを期待して銀座ライカショップに予約をいれたんですけれど、早くても一ヶ月くらい待ち、だそう…

Leica M9が本当に発表になるみたいですね

今日発売のビートルズのリマスターCDもそうでしたけど、「時差の関係で日本が最初」ってのが世界同時発表ものの特徴です。 そのせいというわけではないでしょうが、本国での発表を待たずしてM9の情報がすでにネット上に流出しているようですね。僕としては素…

ライカM9の噂は本当なのかなぁ

海外のネットで噂になっているM9のスペックはフルサイズCCD(CMOS?)で1800万画素というもの。もしこれが本当だとしたらいいなぁ。今持っているM8は二束三文になってしまうんだろうか? であったとしても、これはライカもそしてユーザーも、デジタルの世界に脚…

オリンパスEP-1 "PEN"の使用感

発売三日目となる今日、おそらくは数多くのプログサイトなどで、EP-1の機能や描写性能については語られているのではないでしょうか。ですので、こちらでは、操作感、つまりいわゆるインターフェイスへの感想を簡単に紹介させていただくことにします。*******…

オリンパスEP-1 Penの店頭での触り心地

あけて今日発売となるPENを、前日である昨日、店頭で触ってきました。ネットでみるのとはずいぶん印象が違うというのが正直な印象で、思ったより大きい。いわゆるコンパクトデジカメのサイズではなく、ずっしりと手応えのあるいい感じ。それから、てっきり電…

ライカショップ銀座さんありがとう&キマグレンさん逗子ライブなど

いつも、このお店にごやっかいにる時は、僕が困っている時ばかりです。そういう時にいじわるされると、「こんちくしょう」と思うものですが、期待以上によくされると、「本当にありがたいなぁ」となる。ま、つまり、人はゲンキンだ、ということです。 さて今…

未開封Nokton classic 35mm F1.4 限定モデル

今日は朝10時から、銀座松屋に並ぶ。目的は今日から開催の中古カメラ市。100本限定で限定販売されるNokton classic 35mm F1.4限定モデルを目指しているのか、壮年の男性がすでに50-60人行列をなしている。女性にとってこの光景はけっこう異様だそうな・・笑…

-ライカM8のファームウェア

いつのまにアップデートしたのか、ライカ社のサイトをチェックしたら、ファームウェアが更新されていた。 さらにはM8のハードも有償アップグレードになるそうで、ポイントはシャッター交換と、液晶保護の素材にサファイアグラスが採用される、その交換、の二…

そういえばHasselBlad503CWDのその後について

以前にHasselBlad503CWD(デジタルバックモデル)の使用に触れた。だけれども、そのまま更新が途絶え、罪悪感を感じつつ年を越してしまった・・・。 もしかして情報を求めている方々も少なくないのでは?ということで、すこし更新してゆきたいと思う次第。 さて…

ハッセルブラッド503CWDの使い心地

ここ3日間ほど、Hasselblad503CWDを試用中。 一眼レフだが、左右反転ファインダーは慣れるまで時間がかかるぞ。 ピントもなかなか一筋縄ではいかないし、普通の光量だと開放気味でもシャッター速度は遅くしないと写らない。「写らない」ということがその場…

Hasselblad 503 CWD Digital

ついに、待ちに待ったCCDで受像するHasselBlad。 これは、しかし中版と呼んでいいんだろうか? 正方形の1600万画素。 ま、いいんだろう・・・・。 高橋君、素敵なバースデープレゼントを扶助してくれてありがとう!!(笑) モデル第一号はオサムだったよ。築地に…

ライカM8の価格値上げとR-D1との比較再考察

明日10月1日から、ライカM8の価格が全世界的に「値上げ」される。日本での価格はこれまでの577,500円から693,000円。115,500円の値上げだから、約20%に相当する。スペックはすべて同等。他のMシリーズに価格変更はない。(ライカからのリリースによれば、キャ…

ライカM8の故障のその後

先週の土曜日、ライカ銀座店に修理を持っていったら、快く修理を引き受けてくれた。 「この手の故障は多いんですか?」と聞くと、「通常使用時でこうなるケースはほとんどありません」とのこと。 「費用は?」と聞くと、「無料で修理しますし代替機をお貸しま…

ライカM8のUVフィルターの効力

日本では、昨年内購入の登録ユーザーに限り、UVフィルターを2枚、無料で送付する、というLIECA社のサービスアナウンスについて以前ここで紹介したが、僕のところには見当違いのフィルターが一枚来たきり。ドイツのサポート電話には、いつ電話しても留守電で…

ライカM8は買いか? その2

このBLOGを「ライカM8」というキーワードで検索して訪れる人が実に多い。 そんなもんだから、購入半年を記念して、ライカM8は買いか、についてふたたび考えてみたいと思う。あくまで"デジカメ"との対照におけるM8の存在を。 --------------------------------…

2台目のライカM8

別にわざわざBLOGで報告するまでもないことなのだけれど、4月20日からM8が二台になった。 初回ロットのファームウェアか、CCDだかがおかしい、と勝手に思い込み、あたらしいロットをさわってみようという出来心からである。さわったらすぐに転売するつもりだ…

Noctilux 50mm テストドライブその2

ライカM8と、昨日入手したばかりのライカ1978年製Noctilux f1の組み合わせで、三軒茶屋と自由が丘を撮ってみた。 例によって、購入希望をしている方のために写りを見せるためのもので、写真そのものについては、まったく一貫性がない。はずがしげもなく一気…

Noctilux 50mmのテストドライブ

今日(注;土曜日)買ったNoctilux 50mm f1。1978年製。その使い心地であるが、とにかく重くてでかい、ということを除けば、なかなかよいぞ。価格は350000円+taxもしたぞ・・・・。 以下、購入当日(土曜日)行く先々で適当に撮った写真。 掲載写真はサイズが小さ…

もしかしたらCCD?

初期のM8登録ユーザーにライカ本社から無料で送られてくるというフィルター。ユーザーサポート担当者から直接メールがあって、そろそろ届くとのことだけれど、結局、そこまでするライカ社としての意図は何なのだろ?? M8の色バランスがいまひとつ、という問題…

ライカM8 ファームウェアV1.102について

今日、M8をもって外に出てみた。色彩バランスがめちゃくちゃだったM8がどの程度改善されたのかを試すのが目的で。 うん、すこし、よくなってきたな。今日のレンズは80年代のSummilux 35mm F1.4。今日のような天気のいい日に外に持ち出すタイプのレンズではな…

ライカM8ファームウェアアップデート

今日、ライカのサポートからメールあり。ファームウェアが1.102にアップデートされたとのこと。 さっそくライカのサイトからダウンロードしてアップデートしてみる・・・。 ん・・・なんかへんだぞ・・・。アップデートプログラム自身がAbend(不良終了)して…

ROMアップデート

ライカM8のROMプログラムが更新された。といっても、2月と予定されていた約束は半分くらいしか守られなかったけれど・・。 いずれにしてもそそくさとサイトからダウンロードしてファームウェアをアップデートした。「ほんのすこしだけ」ライカが使いやすくな…

新しく手に入れた古いレンズ

ライカの古いズミタールレンズは、すっかりいまのお気に入りになってしまった。これまで生意気に広角ばかり使っていたけど、いまではすっかり虜である。(購入価格34000円) ボケ味のよいレンズは、だれが中心かをしっかりと表現してくれる。50mmというよりの…

ライカM8はどうなんだ?

これがわたしのいまの宝とも言うべき、ライカM8とエルマリート24mmの姿である。 カメラを形で誉めるのはライカマニアくらいのことだろうが、なかなかきれいである。 だが、どうもホワイトバランスが、よろしくないのである。そしてなんといってもバグらしき…

M8と15mmと麻布十番の組み合わせ

風邪をこじらせて気管支炎になってしまった。じきなおるなおる、と思いながら、朦朧としている、目の奥が痛い、せきが止まらない、そのせいでまともに電話もできない・・・悪夢の一週間が過ぎた。 T君を中心とした4階の若きスタッフの努力には感謝と脱帽であ…

ライカM8使用レポート速報1

ライカM8がついに手の中に入ってきたのである。今日の夕方に。(カラーはシルバーである。) 仕事が忙しい真っ只中なので、使う機会などさしてないだろうとおもっていたが、深夜に梅星のライブの打ち上げに顔を出すことになったので、ついでにゴールデン街など…

ライカM8は今週発売

僕の情報筋によると、今週半ばにM8がようやく発売になるそうだ。 初回の出荷はきわめて少なく、店頭に並んでいるM8を購入できるようになるには、三ヶ月から半年、くらいはかかるかもしれないとのこと。 そうかぁ・・・残念だなぁ・・・・。

ライカM8は買いか?

つまるところライカM8は買いか?という話である。 デジタルである以上、その性能は数値で比較されてしまうのが運命であって、そうなるとライカM8は、簡単には下のような評価になるのでしょぅかね。 1000万画素のCCDのカメラ。これは○。ただしレンズ性能は、別…