YOOT.COM

斎藤由多加のブログだよ

「林檎の樹の下で」のコミックでの復刊プロジェクト

かつて、90年代に小学館のDIMEで連載し単行本になった「林檎の樹の下で」という(拙著の)本があって、それをコミック版として復刊しようという動きが堀江貴文氏をはじめ有志の方々によってあります。それがとても嬉しいの今日この頃です。 この本は、アメリカ…

SMAP騒動でいちばん悪いのは誰だ!?

「ゆたかは、一連のSMAP騒動で、誰が一番悪いとみてるんだ?」12歳のときからの友人であるNが酒を飲みながら聞いてきた。僕は芸能通ではないので、なんでそんなことを聞かれても困る。「そんなのわかんないよ。」そう返すと、「SMAPの人気は今後どうなるんだ?…

岩田さん、ありがとうございました。そして、さようなら。

今日、訃報が発表になった任天堂の岩田社長さん・・亡くなられてしまったんですね・・・。 僕が知りあった頃の岩田さんは、1996年頃のことですから、スーツを着ていない岩田さんでした。甲府のHAL研にてお会いしました。岩田さんは、ゲーム業界ではめずらし…

AppleWatchの第一印象&他のスマートウオッチと比べてみる(第一報につき写真が間に合わず)

きょうはApple Watch発売日っす。 元来のガジェット好きな僕は、スマートウオッチにもさんざん金をつぎ込んできました。 そんで、今日、早速スタッフが予約してくれた一台が手元に届きました。で、まだ手にして何時間も経過してませんが、とにかく、おもった…

年末ですね。ご無沙汰しておりますが・・・SamsungGearS in Japanのはなし

本当にご無沙汰してしまっておりました。 年末ですが、そろそろ、新製品のレビューでも書かねば、なんて思ってましたが期待してくれている人はいるのでしょうか? 実は、最近、スマートウォッチにはまっておりまして、つい先日も、おそらく誰ももっていないと…

なんだかブログを更新するのが久々で、ちょっと気恥ずかしいかんじです。 ブログの運営会社が、事業分割したとかしないとかで、ログインできぬまま時間だけが経過してました。 これからしばらく、またブログに打ち込んでみようとおもってますのでそうぞよろ…

あけましておめでとうございます

世の中は、すこし景気がよくなりそうな気配がありますね。 若い人は不景気な日本しか知らないんだろうけど、バブル時代を"脇目ですこしだけ"目撃してきた僕の世代からすれば、日本が元気になるのは、ある種「悲願」みたいなところがあります。 僕も、すこし…

EarhBooKという名のアプリをつくったのでお知らせします。

●視点がガラになる理由・・・地図と教科書 「肌色という色は英語にありません」というコピーは、たしか二十五年くらい前の某英会話学校の広告につかわれたものでした。 最近は携帯電話だけでなく、僕ら日本が、いや日本人の価値観そのものが「ガラ」といわ…

Galaxy note 8.0/ 3G & LTE

前回は、Galaxynote 10.1について書きました。今回は、こちらも海外発売のみのモデルだけれど、おなじくGalaxyNoteのタブレット版の新製品である8.0を入手したので、引き続きこのシリーズについて書きます。サイズを除いて基本仕様は似てますからね。 あ、そ…

Galaxy Note10.1

最強のアイデアスケッチャーの絶賛コメントとともにの紹介その1 iPadやアンドロイドtab、VAIO Duo,Surfaceなどいろいろなモバイル機が店頭を賑わせています。しかし、「どれをとっても本当に仕事をするためにはどれも中途半端なマシンだな」と思っている人も…

さよなら江副さん。僕のリクルート時代の思い出その1

今朝、メールで妻から江副さんの訃報を知った。 天気のいい三連休の初日の朝を迎えるリクルート出身者にとっては、この上なくセンチメンタルなニュースだったに違いない。事実僕ですら、さして更新することのないブログ画面を朝っぱらこら開く気になったほど…

「日本の領土/世界の領土」というアプリをつくっていて思ったこと。日本人ガラであること。

明治維新。かずかずのヒーローが生まれて、多くの小説やドラマになった時代。 この時代に対して、僕らは鎖国の時代を経て日本は近代国家への道を歩み始めた、という歴史観をごくふつうに持っているけれど、この歴史観が、実は世界の人のそれとかなりずれてい…

Windows8パソコンの使い勝手をどう評価するか?その考察2

WindowsRTマシンを試用して三週間ほどが経過しました。 そろそろ、前回書いたWindows8(正確には、これはRTですが)の後半を書かねばと思いつつ、年を越してしまいました。今回は、その後半です。 NECのキーボード付きRTマシンを使っての印象を以下の5点につい…

自民党政権再来で日本人はいつもいったりきたり。

今日は衆議院総選挙の日でした。(もう日があけて「昨日」といったほうが正確ですが・・)僕は性格があまのじゃくなので、今回の自民党の圧勝よりも、過去のこと、具体的には前回の政権交代のこと、それを僕らが当時どう見ていたか、なんてことを、ニュースを…

Windows8パソコンの使い勝手をどう評価するか?その考察1 "RTというOS"

ずっと気になっていたWindows8でしたが、店頭では在庫不足で、デザインのよさげなものがなかなか入らない。 2週間待ちとかいれてるし、Lenovoのなかなかよさげにおもえるノートモデルは「世界市場で予想外の大量注文」とかいって発売延期だし、初物ズキの僕…

老化現象と日本語とグルメ度について

「最近、テレビをみてておもしろくないし」とか、「スマフォゲー作ってるやつらはまるでゲームをわかっていないし」とか「若いやつはどいつもこいつも日本 語がへんだし」とかという愚痴を聞く事が多くなった。この理由は明確で、僕自身を含めて周囲には「高…

リクルートが上場するというニュースに向けて

つい先日、大正生まれの父が一年早く、自分の"米寿の会"を開くと言い出し、そこで初の親子競演をしないか、と打診があった。課題曲は古賀政男の「影を慕いて」というド演歌だという。最初はイヤだったけど、妻のすすめもあって、独特のギターイントロとそし…

脳の RESET

幻冬舎からあたらしく出す本の原稿がほぼできあがって、もちろん以前にツイッターなどではなしたとおり、その大半は日経ビジネスオンラインの連載なんだけどさ、やはり一冊の本を出すという以上、バッケージとして残るわけだから完成度にこだわってしまうわ…

自己証明のための携帯電話番号と連絡先としての携帯番号の分離の時代

最近はじめた「路上で100万円を発見する方法」というメルマガがあるんですが、そのメルマガにはどんなことを書いているかといいますと、もともとはゲームの発想法を書こうという趣旨だったんだけど、開始してから約一ヶ月半、ずっと自分の興味の対象である「…

「手を抜いた企画」の意味・・・レベル5「ギルド01」参加のビデオにかけた想いとして

昨日と今日に開催されたレベル5さんのイベントで発表された「ギルド01」という4本のミニゲームで構成される作品にクリエーターとして参加している。 仮称で「エアポーター」というこのタイトルに関して、イベントで流すためのビデオで、けっこう今の時代に重…

本を出しました。

昨日自社から(オープンブックといいます)出版社として名乗りを上げてまでして発売した「林檎の樹の下で」という本があります。この本を、ぜひとも読んでほしいんです。お断りしておきますが、商売の意味ではありません。商売するんだったら書籍の出版なんて…

auがiphoneを発売するに際して思う

メルマガを最近やってます。「路上で100万円を発見する方法」というタイトルです。 なぜいきなりメルマガを始めたかというと、読者から質問とかが返ってくるという特徴が楽しそうだったからです。ツイッターでも返ってくるけど、140文字は少なすぎるしね。あ…

Steve Jobsという人物とアップル

唐突だけど、ジョブスに関して書いた文章をアップしてみました。 実はこれ、某雑誌に依頼されて書いた原稿の原案でしす。最終的には、全面的に書き換えたので、この原稿は日の目を見ないままハードティスクの片隅にちょこんと鎮座していたのですが、なんだか…

携帯メアド文化は過去のものとなり、SMS時代がくるのだろうか?

SMS(←いわゆるショートメール)がキャリアを越えて送受信できる日が、あと1ヶ月後にくる。僕は、実はこの日をずっと待ち望んでいたのですが、もうすこしゆっくり来ると思ってました。なにせここは日本ですからね、公約されたことだっていつになることやら・・…

久々の更新のテーマとして「SMS」

ひさびさにブログを更新しております。今日は日曜日の早朝で、しかも会社で迎えた朝です。 久々の更新のテーマですけど、今回はSMSについて。 SMSってのは、相手の番号でそのままおくれるメッセージ、いわゆるショートメール、ってやつです。最近このSMSの利…

人類タイマー

カーナビ特有の、親切でいて、でもなんとも無機質な音声ガイドを聞いていて、ふと、こんなドライな語り口調で、「お客様が怒り出すまであと200メートルです」なんてタクシー運転手が予告されたら、どきりとするだろうな、と考えたことがあった。 そんな事を…

ハバナの風景  HavanaReport#1

一昨年のゴールデンウィークに、豚インフルエンザパンデミックのせいで全面キャンセルをくらったリベンジで、僕はこの年末休みに、強行でキューバの首都ハバナに行ってきたのであります。その写真を、すこし紹介します。カメラはLeicaM9+Summicron 35mmF2.0 …

Galaxy Tabの評価・・タブレット電話がもたらす可能性

発売日に入手することのできた通算5台目のAndroidであるGalaxy Tabの評価がなんとなく自分の中で輪郭を結び始めたので、今回はすこし紹介させて頂くことにします。 **************** まずこれまでの4台についての感想を簡単に記してみることにします。 1台目…

アトムやビットやクラウドのデジタルエンゲル係数

質量を伴う物質(アトム)から重さのない情報(ビット)へと、はげしく移行する時代を人類はいま経験し、そしてさらに、ひとたび物質という束縛から解放された情報群は、一気に水が蒸発するかのごとくクラウドの時代へとなだれ込んでいます。 僕は、これまでたく…

創作のための言語論 その1 テンプレート

言語にはどんなものがある? と聞かれて、自然言語(=つまり日本語です)以外にアタマに浮かぶものはなんだろう? 数式、音符、フローチャート、列車運行のダイアグラム、築地まぐろの競りセリフ、FLASH、BASIC・・・ どれも、目的に最適化するために、余計な曖…